オルセー美術館 

P1017679_convert_20150819094950.jpg
もう家族で絵の写真アホ程撮りまくりました。
日本の美術館では 怒られて退場させられる行為です 本当に考えられない。
ミレーの落穂拾いの前に 誰も居ない!あり得ない!
この絵が日本に1枚来ただけで 連日長蛇の列でしょう 目の前で見るのも至難の業。
人の頭で下の方は見れないです 余りの混雑だと係の方が「前にお進みくださ~い」とアナウンスが流れることでしょう。

一方こちら 一応各ブースに係の方が居ますが 居眠りしてる方も沢山みかけましたし 特に目を光らせてる感じもなく 笑。
実際 ここぞとばかりに 絵の5㎝ほどの距離に顏を近づけましたが 何も問題なし。
私なんかは 興奮状態で「ちょっと皆さん~! ここに ミレーの落穂拾いあるよ~!分かってるの?見ないの?」と大声で言いそうになりました 笑。
この横に立って 家族3人交互に写真撮ったほどです 嬉しさの余りってやつですね。
P1017693_convert_20150819095027.jpg
クロード・モネ「草上の昼食」これは ちょっと泣きました 私 大好きな絵です。
本当は4×6mもあった巨大な作品だったのですが 残っているのはこれだけです。
無残に切ってしまったのはモネ本人です 理由が批判をうけたからだったでしょうか。
後は放置されていたのでカビだらけで 作品を残す為には切るしかなかったそうです。
スポンサーで友人の男性や 妻も描かれてれている作品です。
絵の前に ベンチがありまして そこに座って暫し作品を眺めていたのですよ。
夫と娘には 後で追いかけるからと・・・・
この絵の不完全さに私は妙に惹かれるのです 幸せでしたね。。。。
P1017694_convert_20150819095053.jpg
オーギュスト・ルノワール「ギャレットの舞踏会」
描くのが難しい光を見事に表現されてる作品で有名ですが これだけ近くで明るい所で見たのが初めてで 素晴らしいですね~。
見事に光の様子が描かれていますが これ 外からの光も入ってるよね?と天井を振り返って見たほどです。
日本で見ると薄暗いですからね 絵が傷まない様に暗くしてるのですが こんなに広く明るい所でこの絵が見れたのは嬉しいです。
P1017699_convert_20150819095228.jpg
P1017700_convert_20150819095247.jpg
モネの作品は全部撮りましたが 残念ながら体力的に最後きつくて オランジュリー美術館だけが どうしても行きたかったのに行けなかったのです。
夫は睡蓮シリーズ 左程興味がないそうで 娘はさっぱりで。
このオランジュリー美術館に行く為だけに 絶対またパリは訪れようと 心に誓いました。
何せ別名 モネ美術館と言われてますからね また 絶対会いに行きます!
P1017705_convert_20150819095331.jpg
美術館の中に(比較的絵に近い場所に)こんな大きなレストランがあるのが これまた ビックリでした!
すみません まだ 続きます・・・・・


(近況)
今週は4日(金)14時~20時まで出勤しております。
後はランダムに顏をだしています 2日に1度は行ってますよ。
入荷商品のチェック 店のレイアウト 郵便物のチェック 売り上げの集計・・・・・
掃除が行き届いているか(届いてなければ 自分で掃除しています 笑)
行くと1時間半~2時間は滞在しています 顧客様がたまたま来られると接客しますしね。
なので 金曜日しかがっつり売り場に立ってはいませんが 休んだ気にはなれないのです。

週末はまだ家の打ち合わせ続きで やっとデザイナーとの打ち合わせが終了しました。
来週から 外構工事の打ち合わせに入ります。


スポンサーサイト
2015-08-31 : 旅行(フランス) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

mon tresor 2007

Author:mon tresor 2007
2007 mon tresor(私の宝物)
2016 mon reve(私の夢)
婦人服・雑貨・小物のショップオープン

宝塚市逆瀬川1-2-1 3F
0797-72-1808
10:00~20:00営業

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード

アクセスカウンター(2017.9.5~)