FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

お雑煮とお正月風景

IMG_2675_convert_20180105084111.jpg
今年は 娘が巫女さんをしていたので 元旦に集まるのではなく 2日集合にしてもらいました。
結婚して初めて元旦 夫と2人でした。
2人で初詣行って・・・・・・初詣混んでいまして 行列に並びました お天気良くて さほど寒くもなく過ごしやすい元旦でした。

毎年 お雑煮は担当母なので お餅が煮えると 手が空いてる人が餅の上に具を盛り付けるのですが 
うちの実家 商売人の家なので 盛り付けとか 本当にセンスなくて 写真に撮ると 何だこのごった煮💦
みたいな感じで 私のお節だけ毎年写真撮っているのですが お雑煮を写真に残したことがないなぁ?と気づいて
3日の朝食 お雑煮を作って写真撮ってみました。
我が家の雑煮は すましです。
IMG_2684_convert_20180105084207.jpg
京都の八百三で白味噌を買ったのをすっかり忘れていて・・・・・・
昨年1月 菊乃井で白味噌の椀物を頂いたのですが すごく美味しくて。
これは 一度自分で京風の雑煮を作ろうと思って買ったのです。
白味噌の雑煮を頂いたの初めてだったのですが 美味しくて驚きました。
京都で頂いたので 京都の雑煮が白味噌だと思っていたのですが 夫が関西は白味噌なんだよと。
それも知らなくてというか 関西の雑煮のことを考えたこともなかったです。
自分で白味噌の雑煮を作ると 普通でした。(^▽^;)
菊乃井みたいなお味には程遠い・・・・・・・笑。
まぁ 私なんぞに同じ味が出せたなら プロの料理人の方が嫌ですよね 気ぃ~悪いわ!って言われます💦
お味を変えて写真撮りましたが 出汁の色が見えてないので これは 失敗💦
両方同じ雑煮に見えますね 笑。
IMG_2677_convert_20180105084145.png
大晦日「ねぇ 長襦袢と足袋どこかなぁ?」と娘。
「ちょっと 手が離せないから 自分で探してよ!」お節と格闘していましたので 呑気に娘の長襦袢探してる余裕なんてない。
お友達のお家が神社で 巫女さんになりたい!と 娘。
昔から 神社やお寺が好きで 1人で京都にふらり~と行く娘でしたが 巫女にもなりたかったのですかー!
もう大学生ですからね 親があれこれ言うのもなぁ・・・ 「あかん!」と言う夫に 何とか説得をして 行かせました。
着付けは 神社のお母様がして下さったそうです。
色々勉強になったみたいです。
IMG_2669_convert_20180105084015.jpg
2日 皆で雑煮とお節をつまんだ後 暇ですからね 夫はBBQセットを引っ張り出して 焼き芋を始めました 笑。
夫が庭に出ると 甥っ子がバトミントンをしようと言い出して 姪っ子も庭に。
庭の芝は枯れて 冬場の庭を見ると 人工芝にしようかと思ってしまいます💦
バトミントンをしている夫の周囲をくるくる回る姪っ子 何故か夫にとても懐いています。
IMG_2670_convert_20180105084032.jpg
回った後は 抱きついてます。
そりゃ 夫も可愛いですよね この後 おもちゃ買わされてました 笑えます。
小2年生なのですが 親戚の中では一番小さいので 可愛いです。
IMG_2673_convert_20180105084052.jpg
甥っ子は中学生 こちらも まだ 可愛いです。
男の子なので 昔ほどペラペラ喋らないですが 妹がキッチンに立っていると 後ろから ちょっかい出して 妹に羽交い絞めにされていました 笑。
スポンサーサイト
2018-01-10 : 料理(イベント) : コメント : 6 :

お節です

IMG_2665_convert_20180103121437.jpg
お節 やはりお正月はこれがないとね。
両親 妹ファミリーが来るのですが 母はお雑煮担当 私はお節担当 妹は夕飯に鍋担当と役割分担です。
母はもうお節はある年から疲れるので作らない宣言をし 私にバトンタッチです。
IMG_2666_convert_20180103121501.jpg
そうそう  年末にさつま芋を箱買いしまして 栗きんとんを作ったのです。
折角 お重一段キレイに栗きんとん詰めたのに 写真を撮る際 出し忘れています。
ショック~💦
後は 蓮根を酢蓮根と煮しめに使うので大きなの買ったのですが 半分ほど悪くなっていまして。
たまたま傷んだものを買ってしまったのでしょうが 大きなものを買ったのに ケチケチ使いました。
この2点が今回の残念。
IMG_2667_convert_20180103121523.jpg
お節ですが これだけ作るの 正直大変です 31日 18時まで仕事ですから。
母は30日仕込んで 31日仕上げて 丸二日でやっていたのを こちらは両日 夜しかキッチン立てませんので 時間との戦い💦
買えばいいのにと思われるでしょうけど 娘が「毎年 母がお節作ってた」そう言って欲しいのです それだけの為です。
年末年始 娘は忙しくて お節を作るのは戦力外でしたが それでも時間の許す限り 手伝ってくれました。
お節用のレシピをファイルしているのですが それはお嫁に行く時 コピーさせて欲しいと言ってました。
レシピを色々自分の好みに砂糖を減らして作ったりしているので。
30日から黒豆炊いて 伊達巻 紅白なます 海老 数の子塩抜き・・・・・
31日夜から 煮しめ くわい 栗きんとん 酢蓮根 こんにゃくを煮て・・・・・
どれもこれも 時間がかかる! くわいなんて 米のとぎ汁で 灰汁抜きして それから味付けて 
嗚呼 先ず 出汁も沢山一度にとって 慈姑用 海老用 こんにゃく用 煮しめ用と。
慈姑を六角形にカットしたり 赤人参の型抜き 飾り切りをしていたら 目が霞んで来まして
キッチン 無駄にダウンライト沢山つけてしまい 何時もつけてない箇所があるのですが 主人に「ごめん ライトつけてくれない?」と明るくして乗り切りました。(^▽^;)
IMG_2668_convert_20180103121543.jpg
30日 主人が「ちらし寿司も 喜ぶと思うから作って」と・・・・・・・言うのは簡単 お節に加えて ちらし寿司ですかっっ!!!!
干し椎茸を戻して 甘辛く煮て 具の用意して 一仕事主人が増やしてくれました。
姪っ子が 美味しい!とおかわりしてくれて 少しは救われましたが。
IMG_2652_convert_20180103121609.jpg
お正月っぽい 漆器を出してみようと並べましたが 椀物出してませんね💦
私が購入した安物の漆器と父が買ってくれた お重は価格ご相談下さいのお重 黒の長い漆器と赤の盆は
柴田屋漆器店←こちらのものです。
IMG_2653_convert_20180103121628.jpg
器も出してみましたが 1つのデザイン×12あるので 一部だけ。
IMG_2657_convert_20180103121654.jpg
飾り
IMG_2658_convert_20180103121714.jpg
途中で写真撮りました。
これで 半分ほどでしょうか? 前半のお節です。
後半の方が飾り切りなどあり キレイでしたが 余裕なかったです。

次回 お雑煮をアップしようと思います。
2018-01-05 : 料理(イベント) : コメント : 4 :

おもてなし

IMG_1197_(1)_convert_20170606092823.jpg
何だか 写真が暗いですね💦 昼間なのに・・・・・
逆瀬川店をオープンして足繫くお店に通って下さって居る顧客様を家にお招きしました。
引越しをして 家がご近所になったこと 私のお料理をご覧になられて(インスタ) 一度呼んで~なんて仰って下さり たいした家でもなく たいした料理でもないのですが ご近所ですし では いらして下さいと 笑。
お客様と言っても 気さくにバンバン喋るので え?社交辞令?本当に来たいの?なんて言って 笑。
年も1つ違いで「若い頃はさぁ~」なんて話が 「そうそう」と共感できます。
これ 夫とでも6才違うと「え?知らない・・・・」って事がたまにありますのでね 年って不思議ですね。
夫はバブル真っ只中 私はちとズレてます。
IMG_1196_convert_20170606092804.jpg
先ず ご飯ものからメニューを考えるのですが ちらし寿司にしました。
前日 父が菌床から育てた椎茸を 干し椎茸にしたものを 戻して甘辛く煮ての作業から。
お弁当にも使いたかったので タマゴは錦糸にせず ブロック型でカット。
IMG_1199_convert_20170606092846.jpg
香味醤油も前日作り 茄子 オクラ 南瓜 鶏肉は揚げて冷やしておきます。
香味醬油はどなたに召し上がって頂いても 美味しいと好評ですので 私の数少ない得意料理 笑。
IMG_1200_(1)_convert_20170606092906.jpg
豆とアスパラのサラダ 人参とクルミのサラダ 切り干し大根と胡瓜のサラダ 出汁巻きとヘルシー。
IMG_1201_convert_20170606092937.jpg
はやとうりさんのレシピで トマトとハチミツのサラダ 塩ポン酢でジュレを作りました パプリカや枝豆など綺麗なお色のお野菜を使って。
はやとうりさんのレシピは我が家口に合うので 本当に重宝させて頂いてます 感謝。
IMG_1204_convert_20170606094720.jpg
こちらも はやとうりさんレシピで ひじきのサラダ。
ふと気づくと ほぼ野菜メニューで これは お腹にガツンと溜まる一品がない!と 慌ててラザニアを作ったのです。
私は途中でお腹いっぱい ギブアップ 顧客様に一応ラザニアもありますよと オススメすると それも召し上がって下さいまして。
作り手としては 気持ちいい食べっぷりで 作った甲斐がありました 美味しいって嬉しいお言葉も頂戴し お写真も携帯でバチバチ撮影されてました お友達に見せよう~!って 笑。
後日レシピも欲しいとお店に来て下さいまして お招きして本当に良かったと思いました。
お家を片付けたいので 収納を見せてなんて仰っていたのですが ベラベラ喋りまくり 収納はほぼ見て頂いてないと言う・・・・・
お家 片付いたのかな? 私の家が余りに何も飾らない 物もないので(出てない) 戒めの為に行きたいって仰られてましたので 笑。
今度聞いてみよう。。。。。。。

インスタ←こちらから♪








2017-06-10 : 料理(イベント) :

雛祭り

P1010474_convert_20170228094536.jpg
今日は雛祭りですが20時まで仕事の為 前倒しで昨日お祝いをしました。
が💦 昨日は病院の日 朝夫と同じ時間7時過ぎに家を出て 病院まで車で送ってもらいました。
朝のラッシュ時間 疲れが溜まっていると梅田辺りが限界 気分が悪くなるのです。
この日ばかりは 夫に感謝。

さて この雛人形 私が子供の頃両親が用意してくれたものです。
もう随分ガタが来てまして お内裏様とお雛様の両脇に ぼんぼりがあったのですが もう古くて💦
嫁入り合具の家具も 飾れない状態 その他の飾りもボロボロで処分しました。
人形は何ともないのですが 管理方法が悪かったのでしょうね。
来年買ってあげるよと娘に言いましたが 人形が何ともないので これでいい すごく素敵じゃないと・・・・・・
インスタには家具ありの画像を残し それから処分しましたので一応思い出には残りますね。
P1010492_convert_20170303081758.jpg
話が前後しますが 病院相変わらず大混雑 待合室にはざっと100人ほどの患者さん。
待ち時間が長い 長い。
椅子も追加で出されてますが 流石にお年寄りが多いので譲ります 長い時間立ちっ放し💦
検査と検査の間に1時間待ちなんてざら・・・・1つ 20分ほどかかる検査があるのですが やはり気分が悪くなり 休憩させて頂きました。
お年寄りの方でも何も仰らず検査続けてらっしゃるのに 情けないです。
病状も安定してますし 暫く近所の病院に紹介状と病状のデータ送りますのでと・・・・相談室で病院も決めて頂き 来年からそちらの病院で診て頂くことになりました。
近くの病院なら検査で気分が悪くなることもないでしょうと また病状が悪化したら戻って頂きますとのことでした。
来年から 少し楽になり安堵しました。
P1010488_convert_20170303081742.jpg
7時に家を出て自宅に戻ったのは15時前。
帰り娘に「今日 お祝いしてあげるね ケーキも買って帰るね」とLINEをしましたので フラフラでしたが梅田でお買い物。
お野菜に イクラや蛤 ケーキ お花 翌日のパンなどをを買って 大荷物で帰宅。
まだまだお買い物したかったのですが もう持てないわ💦 と 泣く泣く帰宅しました。
そうそう 和菓子も買いましたので ケーキはロールケーキにしました。
P1010482_convert_20170303081709.jpg
お花は私の趣味ではありませんが 娘が喜びそうな感じで 笑。
帰宅すると 沢山の荷物で大喜びの娘 疲れてましたが お買い物の袋を覗きこんでる姿を見ると 幼稚園の頃と変わらずで笑えました。
パン屋さんで カヌレを見つけたので 「カヌレあるよ」と言うと 早速食べてもいい?と パリで食べて大好きになったそうです 笑。
P1010483_convert_20170303081726.jpg
お寿司は今年どうしようかな?と 押し寿司にしました。
P1010494_convert_20170303081832.jpg
残り物をそれなりに 盛り付けました。
P1010481_convert_20170303081650.jpg
友人から美味しい出汁を頂戴してましたので 蛤の御吸物を作ったのですが インスタ用に写真撮ってブログには忘れていました💦
蛤とつみれも入れて美味しい御吸物ができました!
P1010495_convert_20170303081849.jpg
夫の帰宅が遅かったので 娘と先に始めまして・・・・・私もこの日から お酒も解禁で 笑。
体調崩してましたので お酒も珈琲も受け付けなくて 久々ロゼいただきましたが 美味しい~!
やはり健康が一番 美味しいお酒が呑めないのは いけませんね。
P1010493_convert_20170303081816.jpg
本当に 疲れた1日でしたが お祝いしてあげれてよかったです。

インスタ←こちらから♪






2017-03-03 : 料理(イベント) :

明けましておめでとうございます。

P1010290_convert_20170101201837.jpg
明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い致します

さて今年のお節です。
30日本当は10時~20時の出勤でしたが スタッフが長い時間入って下さり 何とか14時~20時の出勤になりました。
先ず数の子1キロの塩抜き 黒豆甘煮の準備 海老の含め煮の味を入れて 出勤。

31日は10時から18時に仕事を終えて 両親が泊りに来てくれていましたので 母が年越しそばの用意をしてくれました。
夕飯は丸投げできましたので大助かり。
お節も紅白なますだけは作っておいてとお願いしていたので それも助かりました。
年越し蕎麦は5分で平らげ 18時半過ぎから 夜中と言うか一晩中お節作り💦
翌朝も6時起床で お節を詰めていき 母はお雑煮担当で・・・・・
P1010293_convert_20170101202003.jpg
前回 自分の中では全然納得のいくお節が作れなかったので 今回はお買い物から注意して
それにお節もやはりあしらいは大切だと 松葉串 ちょろぎ 京都の錦市場で寿のあしらいも 友人が買ったので余り使い方も分からず じゃ私もと買いましたが これが 私的にはヒット!
自己満足ですが いいじゃない~♪
一つ 忘れていたのは 鶴 亀の抜き型で なますを作るのを忘れていました。
羽子板の型抜きを買うのも忘れていました。
P1010291_convert_20170101201919.jpg
伊達巻は練習をしたので 納得の出来。
慈姑は私初めて煮たのです レシピでは梔子を使っていなかったのですが 煮てる途中に「お色がイマイチだなぁ~」と
急遽入れて煮ました これも正解! お色がぐぐっとキレイです やはり一手間ってお料理には大事ですね。
次回はこれに飾り切りも入れようと思います 余力がなかった💦
あっ! 一つ 悔しかったのが うらじろが欲しくて 母が南天を持って来てくれると電話で言うので(うらじろと言う言葉が出て来なくて)母に「あの おせちのあしらいに使う葉っぱ あれ ある?」と言うと「あるある 持って行くからね」と言ってたのですが 持って来たのは 松の葉「母よ ちゃうやん・・・・・」
P1010292_convert_20170101201938.jpg
煮しめの蓮根飾り切りを父が「お父さん上手やで」としゃしゃり出て来て手伝ってくれました それだけしかしませんでしたけどね 笑。
母は私が料理するのを見て「ねぇ 神経質なの?」と いやいや あなたが大雑把なのです。
お重にお節詰めるのも難しくて 何度も入れたり出したりしていたのですが「適当に詰めちゃいなさいよ」と 母。
頑張って作ったのに 絶対にヤダ!と 栗きんとんの一つ一つ大きさも均等にしないと 気が済まないので 真剣にしていましたら また「ねぇ 神経質なの?」と 最後 煩い!です 笑。
朝起きて来た娘は「えー!すごい この柚子のギザギザどうなってるのー!」と えっ?そこ?すごいの そこ?
「歯で食いちぎった」と言いました。
 P1010297_convert_20170101210333.jpg
コピルアク←先ずはこちらをご覧になられてビックリして下さい 笑。
ご存知の方は「あの幻の珈琲ね」と思うのでしょうが 無知な私は知りませんでした。
父がインドネシアに度々出張に去年行ってたのですが お土産に珈琲をくれてたのです。
何となく インドネシアの珈琲って美味しいなぁ~って思っていたのですが またお正月に持って来てくれたのです。
なので「この 珈琲美味しいねぇ~」って父に言うと 妹のご主人が「お義姉さん これ 日本で飲むと1杯 ¥8000の珈琲で 有名なんですよ この100gがインドネシアの一般の方の 月収と同じなのですよ」と。
父よー! 一言 言ってよ~! ホイと私にくれるなよ~!です💦

この珈琲の採取方法も これまた 驚き!
コピとは インドネシアで コーヒーのこと
ルアクは ジャコウネコの名前だそうです。
そのジャコウネコに珈琲の実を食べさせて 消化しきれなかった排泄物つまり あれですね 笑。
それから取り出した豆だそうです このジャコウネコ なかなかの食通で美味しい実しか食べないそうな。
生産量はごくわずかで その稀少価値から世界一高価な珈琲と言われ 古くはクレオパトラが愛飲したとも伝えられているそうです。
確かに美味しいですが これが1杯 ¥8000と言われても 絶対飲まない 飲めないです。
庶民の舌には勿体ない珈琲ですね 笑。


2017-01-02 : 料理(イベント) :
ホーム  次のページ »

プロフィール

mon tresor 2007

Author:mon tresor 2007
2007 mon tresor(私の宝物)
2016 mon reve(私の夢)
婦人服・雑貨・小物のショップオープン

宝塚市逆瀬川1-2-1 3F
0797-72-1808
10:00~20:00営業

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード

アクセスカウンター(2017.9.5~)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。