下鴨茶寮 京都

P1010521_convert_20170309090632.jpg
2度目の訪問 京都 下鴨茶寮前回は御食事券を頂いたので行きましたが それがお弁当のお食事券 追加で払いますので 個室お願いしますとご連絡すると NGとのことで 泣く泣く お弁当を頂きました。
お弁当と言っても サービス料込みで軽く6千円超えなので 普段食べてる弁当と比べると 超豪華弁当ですが
やっぱり 個室でゆったり 懐石料理が頂きたいわ~と残念無念で 今回リベンジです!
P1010522_convert_20170309090651.jpg
先ずお部屋が広く このお部屋を2人で使わせて頂くの恐縮💦 お庭の眺めもとても素敵です。
少し下鴨茶寮について 
歴史と情緒溢れる京都・下鴨の地に160年以上暖簾を掲げる料亭。代表を『料理の鉄人』の放送作家であり、映画『おくりびと』の脚本を手掛けた小山 薫堂が務める。
つい先日 嵐にしやがれに出てらして くまモンの生みの親の方だと思っておりましたら 下鴨茶寮の代表取締役社長もされてらっしゃるのだと 多才でいらっしゃいますね。
P1010523_convert_20170309090707.jpg
手前に大きな岩がありますでしょう? そこから水音が終始・・・・心地良いBGMでした。
P1010524_convert_20170309090724.jpg
もう少し引きで撮れば良かったですね 本当に広いお部屋でした。
個室は勿論お弁当やミニ懐石でも使わせて頂けません💦
懐石の禄膳と言うコースから使用可です。
菊乃井さんでも 夜の懐石で一番お安いコースだと別途お部屋代 5千円だったかな?必要なのですが それでしたら ここは倍以上のお部屋代でもおかしくないです。
P1010525_convert_20170309090740.jpg
(先附)
蛤の天婦羅
あおさ餡掛け
P1010527_convert_20170309092805.jpg
(八寸)
春菊胡麻和え
蕪寿司
萵苣塔味噌漬け(ちしゃとう)
飯蛸
金時土佐煮
鱈たら子
たらの芽
P1010529_convert_20170309092826.jpg
(向附)
ぐじ
しび
さごし

ぐじは昆布締めされてるそうで お酢でいただいて下さいとのことでした。
P1010530_convert_20170309092842.jpg
(椀物)
帆立真丈
胡麻豆腐
P1010531_convert_20170309092858.jpg
(焼物)
海老芋
赤味噌
柚子味噌

海老芋と柚子味噌がとてもよく合いまして 早速八百三の柚子味噌と里芋でいただこうと 勉強になりますね。
P1010532_convert_20170309092915.jpg
(酢物)
赤貝とミル貝酢ぜりー掛け
P1010533_convert_20170309095259.jpg
(揚物)
和牛唐揚げ
下鴨茶寮の粉しょうゆ

下鴨茶寮の粉しょうゆも いい塩梅でお肉に合います。
P1010534_convert_20170309095315.jpg
(食事)
湯葉とろ御飯
香物
止椀
P1010535_convert_20170309095329.jpg
(甘味)
デコポンゼリー 苺
P1010536_convert_20170309095344.jpg

P1010537_convert_20170309095359.jpg
この後 また 色々お買い物をして帰りました その記事は次回・・・・・・

インスタ←こちらから♪










スポンサーサイト
2017-03-14 : 外食 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

宝塚中山 アズキッチン

P1010507_convert_20170308181920.jpg
最近宝塚の主婦の間で コスパが高いと話題のお店らしく 大好きな先輩と行ってまいりました。
JR中山駅から徒歩で2分とアクセスもいいです。
お車ですと直ぐですしね。
中山辺り全然行かないのですが閑静な住宅街で飲食店も多くなかなか住むには良さげな場所ですね。
建物や道路なんかも真新しい そんな印象でした。
P1010501_convert_20170308181734.jpg
フランス料理ですが わりと気軽な感じです。
先ずはサラダから すっごく具沢山でシェフも何種類入っているのか分からない程と仰っていました。
基本サラダは余り好きではないですが これでしたら毎日食べたい(誰かが作ってくれるなら 笑)
P1010502_convert_20170308181756.jpg
ほんのり甘味のあるパンも美味しい。
P1010503_convert_20170308181813.jpg
お次 スープです。
これも人気の理由なのではないでしょうか?
お忙しい時にこんなの描いてたら 私だったら苛々しそう~💦
P1010504_convert_20170308181829.jpg
然も 先輩の方は違う柄。
余りに可愛くてお写真撮らせて頂きました。
夏はどの様な絵柄を描かれるのでしょうね? 少し気になるところです 笑。
P1010505_convert_20170308181846.jpg
メインはお肉とお魚から選べます。
勿論 肉食なので お肉を・・・・・・
どこのお店に行っても お肉 2切れ 3切れで 少々ボリューム感に欠けますが わりとガッツリいただけたので 嬉しいですね。
P1010506_convert_20170308181902.jpg
最後はデザートと珈琲をいただきました。
そこそこお腹いっぱいです。
お店の女の子も愛想がよく とても感じが良かったです。
これ 大切ですよね? どれだけお料理が美味しくても お店のスタッフの感じが悪ければ二度と行こうとは思いませんもの。
私のお店も気をつけないといけませんね。
どれだけ服が良くても スタッフ(私も含む)が愛想悪ければ 感じ悪いわ・・・・と二度と足を運んで頂けません。
食事へ行くと お店のスタッフをよく見ています。
感じの良い方 悪い方 どこが違うのかと 先ず一番はやはり笑顔ですね。
感じの良い方は やはり笑顔を欠かされていません。
つい 私なんかはお客様がいらっしゃらないと 伝票見ながらしかめっ面で計算していたりするので そんな時もやはり口角だけは上げておかないと そう思います。
誰も居ないのに笑ってると それはそれで コワイですからね 変なオバさんになります 笑。
P1010508_convert_20170308181941.jpg
先輩から 頂いちゃいました。
私 これ 大好きなのです。
豆をチョコでコーティングしているお菓子。
P1010509_convert_20170308181959.jpg
お喋りが楽しくて いつも帰りは名残惜しいです 笑。
また 行きましょうね~と 毎回さよならしています。
お優しくて 可愛らしい先輩にはいつも癒されて元気を頂いております。
お仕事の相談にも乗って下さり有難いですし やはり年上なので人生経験も豊富
ずっと働く女性なので 人との係わりのヒントも頂けます。
私のくだらない愚痴も聞いて下さり いつも有難うございます。

こちらのお店HPがないのかな?
こちらレディースコースで ¥3000ほどでした ご参考までに。
コスパはいいと思います。

インスタ←こちらから♪
2017-03-12 : 外食 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

天橋立旬の味 雪舟庵

P1010457_convert_20170215092711.jpg
口紅事件始め 最近余り良いことがなく 悶々としています。
そんな時はお会いして 明るくなれる 元気になれる人とお会いしたいものです。
ストレス解消に まさか今の状況で 一人ふらりと旅行に行けるでなく 夜素敵なBARで飲めるでなく 
せいぜい現状で出来る事と言えば 家で美味しいワインでも頂く程度・・・・ってことで
天橋立近くにお気に入りのワイナリーがあり 時々連れて行って頂くのですが 今回もお願いして連れて行って頂きました。
近くに食事ができるいいお店があると友人 予約して下さいました。
予約した日 現地大雪でニュースにも流れるほど💦
目的地が近づくにつれ 高速道路 除雪車と何台もすれ違い 凍結防止で道の脇から スプリンクラーの様に水は流れてくるわ
吹雪いてるわ・・・・・・・
友人のご主人様からは戻って来なさい!と電話を頂き うちの主人は会社で「今日 うちの嫁さん 天橋立の方へ・・・・」と言うと「いやいや 今日は行けませんよ」と返されて 帰宅早々「君 大丈夫だったの? どうやって行ったの?」と。
周囲の心配を他所に「すごい すごい!」と はしゃぐ我ら・・・・もはや 笑うしかなくて。
宝塚はお天気も良く そんなに寒くもなく 雪なんて勿論降っていませんし ヒールで出動した私 完全に場違い感半端ありません。
友人からもダメ出しで ご主人様から電話を頂いた時「〇〇さん ヒール履いて来てるよ~」と 電話越しにご主人様「お洒落いらないから~」と もう可笑しくて 可笑しくて 大雪の中大爆笑 久々涙流して笑いました。
それに友人「私 ブーツですから」と何気にドヤ顔 やっぱり この人好きだわ~と思うのでありました。
目を惹く美人さんですが 性格が可愛らしいです。
P1010446_convert_20170215091842.jpg
料理長が写り込むので 全体を写真撮れませんでしたが カウンター席に通されまして 真正面には大きな窓!
左半分撮影 この倍の横幅を想像して下さい 笑。
この景色 もう圧巻です・・・・・
食事中 遊覧船や漁船を眺めつつ 水面には水鳥が沢山 時々群れで飛び立ちます
何だか別世界に来た様な 本当に心落ち着く幸せな空間 時間でした。
天橋立旬の味 雪舟庵←HP
P1010447_convert_20170215092150.jpgP1010448_convert_20170215092211.jpg
友人 会席料理を予約して下さいました。
お造りは お魚の鮮度がいいのか 美味! これは期待できそう~と ニンマリ
椀 これもすり身の中のカニもミソも 甘い 甘い 
P1010449_convert_20170215092455.jpgP1010450_convert_20170215092517.jpg
サラダの一皿には 鴨肉 帆立 烏賊 メインの鴨肉より ソテーされた帆立の甘さがいいですね~
幽庵焼き 私 魚はそう得意ではないのです
その私が 魚の皮まで綺麗にいただきました 毎日朝昼晩食べたくなる様な美味しさ!
蛍烏賊の一品も
P1010451_convert_20170215092536.jpgP1010452_convert_20170215092555.jpg
天ぷら
稚鮎 これはやはり苦手 友人に食べてもらえばよかった💦
鮎だけは 克服なかなかできないですが フレンチでは頂けたり これも私の中では進歩 笑。
お鍋には 白子 友人も私もそう得意ではなく 左程テンションの上がらない一品でしたが
口にして 「何これ 美味しい~!」と 一気にテンション上がりました どのお料理も美味しく頂きましたが これが1番と言っても過言じゃないほど。

横のお席のご夫婦が カニのコースを食されてまして カニの甲羅にカニミソたっぷりの中 熱燗を入れて召し上がってらしたのを横目で見ながら 一口下さい~!でした 笑。
友人も同じことを思っていたらしく 気になっていたそうです。
P1010454_convert_20170215092614.jpgP1010455_convert_20170215092635.jpg
こちらのお店 すごく気に入りまして ワインとセットで また絶対行きたいですね。
P1010456_convert_20170215092655.jpg
基本私も友人も何かと忙しいので 月1回は美味しいもの食べに行きたいですね~と話しており 頻繁に会うわけじゃないですが
(あっ 会うのは会ってますね お買い物に来て下さっているので)
こうして 月に1回 美味しいものを食べに 連れ出して下さる友人には毎回感謝です。
来月も再訪問となりますが 京都の料亭予約しました。


P1010458_convert_20170216100600.jpg
こちらがワイナリー
ワイン全然詳しくもないので 適当に説明書きを読んで 購入しています。
運転すごく疲れたと思います 嫌な顔一つせず いつも有難うございます。
ニュースで流れるほどの大雪も 大笑いにかえて 良い1日でした。
お魚屋さんにも立ち寄って下さり 大粒プリプリの牡蠣を大量買いで帰宅。
夕飯は牡蠣フライで 海の幸を満喫した1日でもありました。

インスタ←こちらから♪
















2017-02-19 : 外食 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

蘇州園 御影

P1010427_convert_20170213105744.jpg
御影にある蘇州園 岡本に幼少期住んでいた夫が 家族でそれこそ何十回と食事をしたお店だそうです。
随分前からその存在は知っていましたが 友人と行こうと日にちを決めると定休日 岡本へお墓参りの帰りに飛び込みで食事へ行くと ウエディングが入っていたりで フラれてばかり💦
ご縁がないのかと 暫く忘れておりましたが 今回 やっと予約を取って足を運びました。
こちらも かれこれ数年のお付き合いの友人とです。
蘇州園←HPでご覧下さい 素敵なお店ですよ♪
P1010426_convert_20170213105725.jpg
夫が懐かしいのか 行きたがっていましたが 私 友人と行きましたので ちょっと申し訳なかったかな?
お墓参りも仕事で長らく行けてませんので 今度予約して連れて行ってあげましょう・・・・って 私が連れて行ってもらうのですが。
結論から ウエディングもされているので スタッフの皆様 とても丁寧で 愛想も良くて グレーのスーツも清潔感がありキリッとされて 最後名前を「〇〇様 本日は有難うございました」と 勿論出口でお見送りも。
お写真撮っても宜しいですか?と伺うと「勿論でございます」と満弁の笑顔 どんだけしっかり教育されてるの!と ポイント高い!
ただ 無理矢理 惜しい!って所をあげるとするなら スタッフも多いのですが 平日の昼間なのに ほぼ満席で
お料理出て来るのが ややスローペース。
単に私が早食いなのもありますが でも 喋っていますので 間は持ちます。
夫となら 無言なので ちと ぼけ~っと宙を見てしまいそうな感じも・・・・・
P1010429_convert_20170213105804.jpg
前菜
先ず 待合室へ通されまして お席がご用意されるまで 中庭を眺めながら少し喋っていました。
それから 席へ通されまして食事スタートです。
P1010431_convert_20170213105822.jpg
パスタ
中に何かお野菜が入っていましたが さっぱり失念💦
P1010432_convert_20170213105838.jpg
魚料理
パンも運んで下さいます。
お料理とお料理の間 お腹が空いてるのと 間があるのとで パン食べ過ぎまして 夜に久々消化不良で胃薬飲みました。
P1010433_convert_20170213112449.jpg
肉料理
猪のお肉だそうです 全然クセもなく 美味しいので 驚きました。
P1010435_convert_20170213112524.jpg
最後ドルチェは また 中庭の見えるお席に移動していただきました。
珈琲も・・・・
P1010434_convert_20170213112506.jpg
こちらでウエディングのお写真も撮影されるのでしょうね~。
店内を撮影できなかったのが残念ですが バーカウンターもあり 私の大好きなタイムスリップしたかの様なお店。
明治・大正のモダニズムを彷彿させる建物は大好きですね この蘇州園元々は何だったのか興味津々です。
京都の菊乃井 大阪の堺筋俱楽部も古い建物で 妙に心惹かれます。
お城 お寺も好きですしね 年寄りくさいですね 笑。

インスタ←こちらから♪



後付
古来より「人間天堂(地上の楽園)」と呼ばれてきた中国・蘇州。水と緑に囲まれ、文人たちが集い、雅な文化が生まれた場所。

昭和9年 神戸御影。旧財閥の別邸として、当時は珍しい三層からなる絢爛豪華な純和風建築が生まれました。
この邸宅は奇跡的に第二次世界大戦の戦火をくぐり抜け、ある華僑貿易商の手に渡ります。

昭和21年、この邸宅を手に入れた彼は、中華料理店を開業。1600坪の広大な敷地には小川が流れ、庭園には四季折々の木々が息吹く。
彼が憧れていた「人間天堂」の地、蘇州の美しい庭園から「蘇州園」と名付け、多くの著名人が足を運ぶ名店となりました。


時は流れ平成へ。

阪神大震災をもくぐりぬけた、この館はモダンコロニアルと東アジアンのテイストを融合させたザ・ガーデンプレイス蘇州園として歴史を刻み続けています。

HPからお借り致しました。



2017-02-15 : 外食 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

京都 菊乃井本店

P1010367_convert_20170127095237.jpg
昨年に予約を取りまして 菊乃井へ行ってまいりました。
12月は夫と行きましたので ちと微妙でしたが ともあれ毎月菊乃井さんで食事ができるの 有難いことです。
昨年 鱧の時期に菊乃井に行けなかったのが 一番の心残り やり残したこと。
外観は写真撮っていませんので 京都菊乃井本店←こちらでご覧下さい。
今年から値上げされて HPも多分リニューアルされてます。
お弁当はいただいたことがないのでわかりませんが 懐石料理は1万円~になりました。

(睦月の御献立)
八寸

手綱寿司 馬の手綱の縄を見立てたお寿司 おかめの横ですね 手の込んだお寿司で綺麗です
小川唐墨 私唐墨は大好物 年始に頂き物で手に入りお酒が進みましたね~笑
梅豆腐
蕗のとう味噌漬け
菜種辛子和え
助子落雁
葡萄豆
山葵菜
のし梅

器も楽しみの一つなのですが 八寸 先月は文箱を器にされてましたが 今月は木箱に立春大吉の文字
P1010368_convert_20170127095256.jpg
サービスの一品 胡麻豆腐に蟹の餡かけです。
何とかの一つ覚えの様に 菊乃井さんに度々行ってますが 他のお店も気にならないこともないのです。
行きたいお店は沢山あるにはあるのですが 2人で広い個室で食事をゆったりさせて頂けるのが 何とも有難く 私にとっては食事もですが その時間・空間も贅沢な気分にさせて頂けるので それで きっと好きなのだと思います。
ここまで来たら 毎月コンプリートしたい気もするのですが ちょいちょい他のお店にも行きつつ 数年かけて・・・・・って 毎回友人に連れて行って頂いてますので 友人あっての京都なのですが 長年お付き合いできると嬉しいですね。
P1010369_convert_20170127095315.jpg
猪口

薯蕷蒸し(じょうよむし) べっこう餡 大和芋美味です
P1010370_convert_20170127095333.jpg
向付

鯛 小鮪 あしらい一式
P1010371_convert_20170127095353.jpg
蓋物

海老金つぼ 白味噌仕立て
トリュフ
絵馬慈姑
豆腐
焼き葱
梅柚子
P1010372_convert_20170127103801.jpg
まぁ~この器の可愛らしいこと 鯛に打ち出の小槌とおめでたい感じも 丸いフォルムも何とも素敵
私が興奮しておりましたので 大将が何度も器屋さんに持って行って完成したと話して下さいました
ドルチェグストのCMや色んな番組でも出演されてる 村田さん やはり感性が素晴らしいのでしょうね 私に言われたくないでしょうが 笑
P1010373_convert_20170127103821.jpg
お品書きに絵馬慈姑とありまして はて?何だろうと思っていましたら これです
干支の酉の文字 来年のお節 絵馬の形にカットしてみよう! できるかな?と思って写真を1枚撮りました
お料理をいただいて こんなに楽しい気持ちになることがありませんので ずっとテンション上がりっ放しです 笑
P1010374_convert_20170127103839.jpg
口直し

柚子山葵ソルベ

こちら12月の御献立にもありましたが 夫と美味しい!と話した一品です
柚子に山葵?と怪訝な顔していただきましたが 最初柚子なのです口の中に入ると 後からほんのり山葵が追いかけて来ます
これ お家で作れたら 結構嬉しいかも?
和食だけでなく お肉料理の後にもいいじゃない?と思う一品
P1010375_convert_20170127103856.jpg
酢物

てっさ浅月巻き
てっぴ
ポン酢

12月もてっさ てっぴをいただきましたが 河豚美味ですね
P1010376_convert_20170127103916.jpg
強肴

鰆みぞれ鍋 ふり柚子
鰆 豆腐 小芋 蕪 金時人参 九条葱

菊乃井さんで何度かみぞれ鍋いただいてますが こちらお出汁が美味しくて うっかりお出汁までいただいちゃうと 後の御飯がお腹いっぱいで食べれなくなるのです それ ご注意 笑
分かっていながらも 今回もお出汁半分ほどいただいて 御飯が苦しくて・・・・・
学習能力なし 笑
P1010377_convert_20170127110003.jpg
御飯 蒸し寿司

穴子 錦糸玉子 海苔 こごみ 小梅大根 人参 柚子 生姜
P1010379_convert_20170127110021.jpg
止椀 粕汁

大根 人参 揚げ せり 七味
P1010380_convert_20170127110039.jpg
水物 杏仁豆腐 苺ソース 苺
P1010381_convert_20170127110058.jpg
抹茶のお写真撮り忘れていますね💦
一品 一品 どれも美味しくいただきました
P1010385_convert_20170127110116.jpg
向付 蓋物 御飯に使われている お花の型抜きが 可愛くない?と話しており 帰り錦市場「有次」で買っちゃいました 友人も 笑
前回 有次で包丁を買った際 瓢箪の型を見つけまして 欲しかったのですが 手持ちの器とサイズが合うかどうか分かりませんでしたので 今回サイズを確認して瓢箪GETしました
これ 物相(もっそう)と言うのですね「御飯の型抜き」と(そのまま 笑)と言ってましたが 物の姿をかたどる意味で 物相御飯と呼ぶらしいです
この瓢箪 見ているだけでテンション上がるのです 笑
いま現在収納せずにキッチンに置いたまま 見て楽しんでいます 可愛いわ~。

今回も友人に感謝しつつ 京都満喫させて頂きました。
錦市場と今回は京都一美味しいと言われてる?ミスターギョーザにも立ち寄って下さり 餃子8人前を買って帰宅しました。
そうそう また スーパーにも寄って下さり 翌日の食材調達まで付き合って下さいました。
至れり尽くせりとはこのことです有難いです。





2017-01-29 : 外食 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

mon tresor 2007

Author:mon tresor 2007
2007 mon tresor(私の宝物)
2016 mon reve(私の夢)
婦人服・雑貨・小物のショップオープン

宝塚市逆瀬川1-2-1 3F
0797-72-1808
10:00~20:00営業

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード