しょうざん散策 後半

P1018512_convert_20151207193516.jpg
チャペルです
お天気が良いともっと綺麗でしょうね~。
母が娘に「○○ちゃんは いつ結婚するのかなぁ? おばぁちゃん それまで生きてるかな?」って。
娘は「私はママみたいに 仕事がしたいから 結婚してる暇がないのよ ばぁば」と 笑。
忙しいと結婚する暇がないそうです 笑。
私と妹は「長寿家計なのに 絶対生きてるわ! ひ孫も見れるから 安心して下さい」
P1018513_convert_20151207193529.jpg
カフェテラスです 前回も素敵だなぁ~と思いながら チビを連れてゾロゾロ行くのが嫌で 誰もお茶を飲もうとは言いませんでした。
夫がまだこちら宿泊したことがないので もし家族で来る機会があれば 娘と3人でゆっくりお茶でもいただきたいですね。
P1018514_convert_20151207193544.jpg
クラッシックなロールスロイスが!
毎朝運転してこちらへ車を置かれてるそうです ってことは動くのですね 凄いなぁ。
P1018516_convert_20151207194446.jpg
フェアリー! 
P1018515_convert_20151207194430.jpg
後 茶色の物体を妹が発見 鳥の巣なのです!
私 こんなの初めて見ました ちょっと感動です 中に鳥は居ませんでしたが。
なかなか鳥の巣なんて 見る機会がないです。
P1018517_convert_20151207194458.jpg
こんな感じですカフェテラス 結婚式を挙げられたカップルがこちらで撮影もされてるとか その為のロールスロイスなのですね。
P1018521_convert_20151207194529.jpg
ボーリング場です。
P1018520_convert_20151207194517.jpg
昭和レトロ感漂うボーリング場 母が懐かしい感じがするわ~って 笑。
妹家族と泊まった際に 娘はここでボーリングをしたそうです。
妹のご主人様が 娘のボーリングしてる姿を動画で送ってくれたのですが 笑えました。
球を投げる際に 後ろにボール飛ばしていまして「危ないわ~!」って 突っ込まれてましたが 後ろに飛んだ球を拾って 再度投げると まさかのストライク。
上手いのか下手なのかよく分からない動画でした 笑。
P1018522_convert_20151208101216.jpg
お部屋の近くまで戻って来ました
P1018523_convert_20151208101230.jpg
千寿閣の前です
夜とまた雰囲気が違いますね。
P1018524_convert_20151208101244.jpg
ホテルに戻って来ました 約20分ほどの散歩ですが なかなか楽しかったです♪
日常の生活で 朝から散歩なんて(昼でも)ないですからね。
こちらの タマゴオブジェは 露天風呂です。
この中は 下半分ほどお湯で 喋ると声が響きます 笑。
朝一のお風呂 このタマゴの中 貸し切りでした。

旅行の記事長々と・・・・・これでお終いです。

(シフト)
20日(日) 10時~14時
23日(水) 10時~14時
25日(金) 14時~20時

29日(火) 10時~14時
30日(水) 10時~14時
31日(木) 10時~18時
スポンサーサイト
2015-12-20 : 旅行[京都] : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

しょうざん散策

P1018502_convert_20151207192512.jpg
最近毎日blogの更新をしていますが 記事が溜まっていて・・・・・
旅行へ行くと一瞬ですね 写真沢山撮るので 笑。
年内の記事は年内に終わらせたいです 年明け何もネタないのですが 何となく。

庭園を出まして 妹が「無料でいいところがあるのよ」と しょうざん内を散策
ここの紅葉が一番綺麗だったかも? 真っ赤でしょ。
P1018503_convert_20151207192525.jpg
紙屋川に沿って小道を歩きます。
また この小道も雰囲気良くて いいわ~。 
P1018504_convert_20151207192541.jpg
苔が凄く綺麗でした。
思わず触ってみたくなりました ひんやり冷たくて ビロードの様な肌触り。
苔寺も一度行ってみたいのですが 予約制で往復はがきで申し込んでと面倒 娘と行こう行こうと言いながら行ってません。
P1018505_convert_20151207192554.jpg
川の向こうが5月~9月まで営業されてる川床
完全に裏手なので 行き交う人も居らず ひっそりとした小道を歩くのって何だかとても素敵ですね。
それでも 凄く雰囲気の良い 日本家屋の焼き鳥屋さん(と言っても 高級な)お店がありました。
焼き鳥屋と聞いて「え~旅行行ってどうして焼き鳥食べなきゃいけないの!」なんて妹に言っていたのですが このお店ならいいわ~なんて(写真撮ってませんね
東急 全部食事するお店を制覇したくなりました。
紙屋川での床はここだけでしか楽しめないそうです。
P1018506_convert_20151207193002.jpg
紅葉
P1018507_convert_20151207193014.jpg
鍵がしてあり渡れない橋 苔が綺麗です
P1018508_convert_20151207193029.jpg
紙屋川の説明
紙屋紙で光源氏に恋文を書いたなんて 色っぽい話ですね(無縁 笑)。
P1018510_convert_20151207193041.jpg
プールが見えて来ました こちらボーリング場もあります。
妹 一度もこちらのプールは入ってないそうです。
この辺に来ると景色が変わり リゾートって雰囲気になります。
そう言えば 娘だけ妹に夏 連れて行ってもらったことがあるので 娘はしょうざん3度目なのですね。
P1018511_convert_20151207193504.jpg
右手はチャイニーズレストランがあります。
次回 川床がダメならこちらで中華をいただきたいです 妹が ほら鉄人でよくテレビ出てた あの人のお店って。
誰か分かりませんが 笑。
後半もあります・・・・・

(シフト)
20日(日) 10時~14時
23日(水) 10時~14時
25日(金) 14時~20時

29日(火) 10時~14時
30日(水) 10時~14時
31日(木) 10時~18時


2015-12-19 : 旅行[京都] : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

しょうざん 庭園

P1018482_convert_20151207184638.jpg
しょうざん敷地内に結婚式場あり チャペルあり プールあり ボーリング場ありと 3万5千坪の敷地内に庭園もあります。
ホテルに宿泊してるお客様に割引がありって ¥500が¥300の入場料になります。
前回はプレオープンで宿泊客は無料だったのですが チェックアウトした直後 フロントにまだ荷物を預けてたのに 有料になりますと その融通の利かなさに腹が立ち 行きませんでした。
全員手ぶらで どう見ても宿泊客って分かりそうなものなのに 朝ドラ風に「なんでどす?なんであかんのどす?」
P1018483_convert_20151207184651.jpg
2日目 朝食を食べた後 父は何やら見たいテレビがあると部屋へ
姪っ子も行きたくない~と父と留守番。
姪っ子何度も来てるので観光オール拒否でした 笑。
戻るとじぃじに折り紙指導していて 可笑しいですね~偉そうに「じぃじ 違うでしょ!」と 笑。
あれ 普段 妹や甥っ子に言われてるのでしょうね~。
母と妹と娘と4人でお散歩です。
妹は何回も行ってますが 食後の運動と付き合ってくれました。
P1018484_convert_20151207184706.jpg
こちら着物の展示会などもされてる庭園らしいです。
P1018485_convert_20151207184721.jpg
なかなか紅葉も綺麗でした。
それに朝が早いこともあり 貸し切りでした。
P1018486_convert_20151207184738.jpg
北山杉の説明
ピンボケで読みにくいですね 目を細めて 頑張って読んで下さい 笑。
P1018488_convert_20151207185837.jpg
京料理のお店ですが 結婚式や展示会の時のみ営業されるとか・・・・
P1018489_convert_20151207185851.jpg
紅葉が綺麗ですが 娘の頭が・・・・
P1018490_convert_20151207185904.jpg
茶室もありました
所々 スポットライトが写っていますが 夜ライトアップしていたのです。
流石に京都の夜は寒くて それでも行きたかったのですが 何せ病み上がり ここでぶり返してもいけないので辞めておきました。
P1018491_convert_20151207185916.jpg
ちょっと写真撮るの楽しくなって来ちゃいまして・・・・笑
P1018487_convert_20151207190513.jpg
あまりセンスのない写真が続きます・・・・・
この辺りで 母が娘に「ばぁばとママとねぇね(妹) 3人の写真撮ってくれる?」と。
「ばぁばの子供は ママとねぇねだからね~」って 親子3人で写真を撮りました。
母も今回の旅行は 私も妹も夫抜きでしたので 気も遣わず喜んでいました。
P1018492_convert_20151207190527.jpg
カメラの腕がイマイチでも景色が綺麗なので 何となく?それなりに綺麗ですね。
夫は「下手やねぇ~」って笑っていましたが。
P1018493_convert_20151207190539.jpg
P1018494_convert_20151207190552.jpg
酒樽の茶室です 中が見たかったですね。
P1018496_convert_20151207190613.jpg
やっと人の気配がして よく見ると鯉に餌をあげていました ホテルの方が。
大きく立派な鯉になるまでは サギに狙われるので 網の中での生活らしいですね。
妹がホテルの方と「私の義母の家の池の鯉も アライグマに食べられて・・・・」なんて 鯉の話で盛り上がっていました。
自宅に池があるのは大変らしいですね 私も一度橋の上から 鯉にエサをあげさせて頂きました 気分は華麗なる一族でしたが 笑。
P1018446_convert_20151207191215.jpg
植木を販売しているお店があり 家に植える木が欲しかったので 娘にはこちらで 書をしたためて・・・・って ちゃんと座りなさいよ!
何故か季節外れ「祭」って書いていました あなたの頭の中 年中祭みたいなものですよね。
父が家の鬼門に南天と柊を植えると厄除けになると言ってたのでお買い上げ。
真っ赤に紅葉するもみじも欲しくて 家が日本家屋ではないので 北側の正面から見えないところに植えます。
後 いくつか買いましたが 母に2月までに枯らすと嫌だから持って帰ってとお願いしました。
2か所だけ何も植えないで下さいとお願いしている花壇スペースを作って頂いたので 追々ガーデニングも楽しみたいです。
私が何もしなくても専属の園芸大好きな両親が居ますので 食事は用意するから庭の手入れだけしに来てね~とお願いしています。
ここで買った木を見ると この旅行思い出せますね。
2015-12-17 : 旅行[京都] : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

東急ハーヴェストクラブ しょうざん エステ

P1018475_convert_20151207181038.jpg
5時に食事が始まり 2時間あれば終わりますので 少し部屋でゆっくりしてエステに行こうと8時に予約しておきました。
妹は明後日エステの予約をしていたみたいで パス。
母も別にいいわ~なんて言ってましたが 食後部屋でメニューを見ていましたら 「私も行こうかな?」と言い出したので 即!電話をしましたが 予約取れませんでした。
部屋に居ても 姪っ子が娘とギャースカ言って遊んでますし 父と妹が何やら話をしていて テレビ誰も見てないのについてますし 煩いので 一人ホテル内散策しました 笑。
P1018476_convert_20151207181052.jpg
Xmasの飾りつけが可愛いですね。
ホテル内にケーブルカーがあるのです。
宿泊施設が2か所あるので 乗ってみました。
P1018481_convert_20151207181204.jpg
時間が来ましたので そろそろスパへ
前回も写真を撮らせてもらいましたが 今回も 笑。
P1018480_convert_20151207181150.jpg
お茶をいただいて 簡単なカウンセリングの後 部屋へ向かいます。
ジャグジーがある部屋もあるのですが 前回は母と一緒に入りましたが 今回は顏なので お風呂はなしです。
P1018478_convert_20151207181121.jpg
一度寝ころんで また 起き上がり写真を撮りましたので シーツがぐちゃっとなっていますが 笑。
エステのベットって ほんわか下があったかい暖房機能がついてるじゃないですか これ欲しいわ~!
寝つきが悪いのですが このベットではよく施術中寝てます。
前回は体中心でして頂きましたが 今回は上半身~デコルテ~顏 最後オプションでヘッドスパもお願いしました。
顏と頭の皮膚は繋がっているので 両方して頂いた方が効果があるのだそうです。
P1018479_convert_20151207181135.jpg
部屋に簡単なメイクルームも完備
ちょっと奮発して まっいいや~誕生日だしと普段なら贅沢でとても手を出さないコースを 笑。
ブライダルエステみたいな感じになってしまい・・・・
父がチェックアウトで支払い全部してくれたのですが エステ代は 母がプレゼントしたいって言ってくれました 有難う~!
その話を帰宅して夫に言うと「そんなに払ってもらって 効果あったの?」と顏を覗きこんでいました めちゃ失礼。
いつも行くエステは単に心地よいのですが こちらのエステは徹底的にリンパの詰まりをほぐすので 正直痛い。
ヘッドスパも痛い!
でも 代謝が上がってますので 水分補給して下さいと 首筋なんて ゴリゴリゴリ・・・と詰まってるのが分かります自分でも。
流して頂くとゴリゴリしないので あっ 流れたと そんな感じです。
また最後お茶を頂いて すっぴんで部屋に戻ります。
P1018477_convert_20151207181105.jpg
が またウロウロと・・・・・散策
足湯をこの奥に発見! 誰も居なかったので 行ってみましたが 自分の足を見て あっ!タイツ。
まさか ここでスカートまくってタイツ脱げないので 諦めました。
部屋に戻ると また 賑やか 笑。
束の間癒しの120分でした。
2015-12-15 : 旅行[京都] : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

千寿閣 お料理

P1018457_convert_20151207160043.jpg
(前菜)
胡麻豆腐 鰹くるみ 焼き鯖寿司
お正月っぽいですね 器の鯛も 鰹胡桃が美味しくて 作れそうだの 作れないだの言いながら・・・・・
P1018458_convert_20151207160102.jpg
佐々木酒造の聚楽第。
冷酒が美味しいですと伺ったので 冷でいただきました。
スッキリ飲みやすい日本酒でしたが 私は日本酒苦手なので 澪を750ml 1本注文しました 自分用に。
この日は夫も居ないし 誕生日と言う事で 母も何も言わずニコニコしていました。
両親飲まないのに 妹も私もお酒好きですね~。
母曰く 育て方を間違ったらしいです 実家でお正月などしつこく飲んでると「そこの 失敗作姉妹」と呼ばれます 笑。
P1018459_convert_20151207160118.jpg
(椀物)
蕪蒸し薄葛仕立て
P1018460_convert_20151207165353.jpg
(造り)
本日の鮮魚三種
あしらい一式
P1018461_convert_20151207165407.jpg
(焼物)
黒毛和牛ひとくちステーキ
京芋のおかき揚げ
P1018463_convert_20151207165421.jpg
(鍋物)
天然鰤のしゃぶしゃぶ鍋 
自家製ポン酢
P1018464_convert_20151207165433.jpg
娘が「美味しい~! わぁ~美味しいわぁ~」と大袈裟に大絶賛
じぃじ「これ じぃじの分も食べなさい」って 娘「ラッキー♪」軽っ! 遠慮してよ 笑。
P1018465_convert_20151207165450.jpg
(ご飯)
飯蒸しの銀庵掛け
いくら添え
P1018466_convert_20151207170048.jpg
この辺りで 父が「足りないわ 寿司でも握ってもらえない?」と聞いていました。
「時価ですが・・・・・」って言われてましたが「いいから いいから 適当に取りあえず 2人前」って
皆そこそこお腹いっぱいなのに 2人前のお寿司誰が食べるのでしょうか?
P1018467_convert_20151207170105.jpg
京野菜と普通に魚のお寿司です。
2人前でこの程度なのですね これで何千円だったかな? 伝票見て へぇ~でした 笑。
いや 皆で完食でしたけどね。
P1018469_convert_20151207170132.jpg
(水物)
酒粕寄せ
姪っ子にデザートをあげると約束していたじぃじ 早速あげてましたが 酒粕
姪っ子一口食べて「食べれない~!」そりゃそうだ 笑。
もう娘に「早く食べて お部屋帰ろう」って腕引っ張ってましたし。
P1018468_convert_20151207170121.jpg
困ったなぁ・・・・なんて思っていましたら「お誕生日おめでとうございます」と目の前にケーキが。
お約束なのですが(誰の誕生日でも注文してますので)一応 サプライズ 「わぁ~!有難う~!」って驚きました。
姪っ子と一緒に蝋燭を ふぅ~。
おめでとうの拍手に やったー!と喜ぶ姪っ子。
誰の誕生日でも子供は大きなケーキがあるとテンション上がりますよね。
可笑しいのが「今日は おじちゃん(夫)来ないの?」とやたら聞く姪っ子。
「え? おじちゃん 来て欲しかった?」と聞くと「うん」とちょっとガッカリ顏。
「おじちゃん好きなの?」と聞くと「うん 好き! だってオモチャ買ってくれるから」一同 爆笑。
帰りに家に立ち寄ると オモチャの落ち込みチラシを持って来て「これはパパとママのXmasプレゼントで これはサンタさんで これはおじちゃん」と 既にお買い上げ商品決められてました 笑。
P1018472_convert_20151207170149.jpg
切り分けてまいりますと一旦ケーキを下げられたのですが 再び何やらパチパチパチ・・・・と大きな音が。
何と 花火を器に刺して 大きな切り分けケーキがやって来ました。
同じ部屋で食事をしていた 残り2組のファミリーもこれには注目。
私も 恥ずかしい~!
奥の花火は消えていますが 結構凄い花火でした 笑。
P1018473_convert_20151207172105.jpg
カメです。
P1018474_convert_20151207172118.jpg
雪だるまも
この大きな器が恥ずかしくて 姪っ子がおばちゃんのチョコ欲しいと言うので交換していただきました。
ケーキお腹いっぱいで食べきれなくて 半分父に食べてもらいました 笑。
父 自分の分と私のを半分 寿司も殆ど食べてましたし 相変わらず凄い食欲。
でも 太ってないので いいですね~。
食欲がなくなったら もうぼちぼち死ぬって思ってくれていいからと常日頃言ってますが あながち嘘じゃないかも?
父が家族で旅行に来れたのは久しぶりと喜んでいました。
父にとって家族は 母と私と妹ですからね 笑。
最後 父が男性1人でしたので「女性に囲まれて良かったね~」と言うと 30代(妹) 40代(私) 60代(母)の熟女は遠慮しときたいわ~って 笑。
一桁の姪っ子と10代の娘だけでいいそうです たかり2名ですね。
良い誕生日(前祝い)を過ごさせて頂きました 感謝。



2015-12-13 : 旅行[京都] : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

mon tresor 2007

Author:mon tresor 2007
2007 mon tresor(私の宝物)
2016 mon reve(私の夢)
婦人服・雑貨・小物のショップオープン

宝塚市逆瀬川1-2-1 3F
0797-72-1808
10:00~20:00営業

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード