なばなの里 イルミネーション

107_convert_20111226154634.jpg
ベゴニアガーデンを点灯後やっと出ることが出来ましたが 道が人で埋まっていました。
その流れに突入ですよ。
行きたい方向なんて無理 流れに沿って動くしかなくて。(^_^.)
ただ 有難かったのが 激寒なのに おしくらまんじゅう状態だったので そんなに寒くなかったのです。
前後左右誰かと触れ合って進んでいましたから。
姪っ子は勿論抱っこ 甥っ子も主人が肩車していました はぐれたら一生会えそうにない混雑っぷりでした。
111_convert_20111226154700.jpg
最初に流れと共に辿り着いたのは 光のトンネルでした。
流れるBGMはChristmassongではなく「立ち止まらず 前へお進み下さい~!」と拡声器で・・・。(^_^.)
これは カップルでも雰囲気ないな。
↑「日本の四季」これを私は一番楽しみにしていましたが 妹がサーッと進んでしまうので 見れたのが この冬のみ。(>_<)
秋なんて この木が真っ赤に紅葉して 夏は緑で その周囲でLEDの花火が点灯する筈。
見たかったなぁ~。
114_convert_20111226154731.jpg
宝石箱のトンネルだったかな?
ここもキレイでしたが 何せ 人が多くて でも ここでは 立ち止まって写真を撮っているカップルもいました。
117_convert_20111226154755.jpg

118_convert_20111226154817.jpg
一刻も早く 混雑から脱出したい そんな感じの妹が 凄いスピードで歩くので 写真ボケボケ 歩きながらの撮影は 無理~!
119_convert_20111226154841.jpg

121_convert_20111226154905.jpg
ちょっと何が何だかなのですが 今年は寒くなるのが遅かったので 今頃もみじが紅葉しているそうで それが水面に写って何とも言えない美しさでした。
何処までが地上で水面かわからないです。
(歩きながらの撮影)
122_convert_20111226155050.jpg
人が多くてカメラだけ上に手を伸ばして撮影しました。
124_convert_20111226155114.jpg
ここは ブルーのライト1色で 幻想的でした。
展望台にも乗りましたが1時間以上並んでいたので 手がかじかんでカメラ使えませんでした。
125_convert_20111226155138.jpg
出口近辺にここがありましたが 余りの寒さに「帰ろう~」コールが。
帰りの渋滞もすごかったのですが・・・・。
平日にこちらにこれたなら もっと 楽しかっただろうなぁ~と思います。
毎年行かれてる方も多いそうですが それは 納得の美しさでした。
混雑を省けば 私もリピしたいですもの。(^_^.)

これで 今回の旅行の記事はお終いです。
お付き合い下さり 有難うございました。
スポンサーサイト
2012-01-07 : 旅行[三重県] : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

なばなの里 ベゴニアガーデン

080_convert_20111226151234.jpg
やっと なばなの里です。(^_^.)
なばなの里へ行かれた方に口を揃えて言われたのが ベゴニアガーデン入ってね。
お花がそんなに好きでない方も わぁ~と感動したと言う こちらです。
花が大好きな母は 1番感動していました。
主人と「花鳥園に似てるよね?」って。(^_^.)
でも スケールはこちらの方が大きいですね。
花に左程興味のない妹は・・・歩くの早っっ!!!
サーーーッと素通り状態「写真撮らないの?」と私。
081_convert_20111226151255.jpg
天井一面これですよ!きれ~い。(*^_^*)
それに 温室なのであったか~い 最高。(^o^)丿
090_convert_20111226151323.jpg
流石 24日で あちこち カップルまみれでしたが ここは比較的年齢層高い。(^_^.)
それか ファミリーが多かったです。
一歩外に出ると カップルばっかり。
主人もそ~言えば なばななんて カップルで行くと楽しいんじゃない?って言ってたっけ。
悪かったわね おっさんみたいな嫁と一緒で。(--〆)
彼氏が彼女に「寒くない?大丈夫?」って聞いているのですが  横から「若いから 大丈夫!大丈夫!」と言いそうになるワタシ 完全なおばちゃんですね。(^_^.)
一方 主人に「寒いわぁ~」と言っても・・・・無視かよっっ!
結婚して15?16?年にもなると そんなものですね。
092_convert_20111226151404.jpg
こんなにお花に囲まれる事って人生のうち何度もないので 満喫させていただきました~♪
主人に「花と写真撮って~♪」と言うと「えっ 花だけの方がいいんじゃない?」って。(--〆)ソウカヨ・・・・
093_convert_20111226151427.jpg
何枚も写真を撮りましたが これは 実際に目で見た方が迫力あります。
099_convert_20111226151452.jpg
人の大きさと 比較して頂くと 花の数大きさがおわかりになられますでしょうか?
この下にカフェスペースがあり 皆様お茶されてました。
座席の空きは一切ございませんでした 満席状態。
100_convert_20111226151515.jpg
ここ辺りで 私は異変に気付いたのですが・・・。
出口付近異様に混雑しているのです! 母は「お手洗いじゃないの?」って 勿論トイレも長蛇の列でしたが なんと 外に人がいっぱいで ここから出れなかったのです。
なばなの方が拡声器で「5時の点灯までは動きません~!」ですって もう びっくりですよ。
102_convert_20111226151538.jpg
点灯して 人が流れるまで ここで何分か待ちました。
外に出て 更にびっくりしたのですが・・・。(^_^.)

(お知らせ)
ご近所の方限定で申し訳ございません。
今月25日までなのですが 大丸心斎橋店イベントホールで行われている「大トリックアート展」の割引引き換え券がございますので ご入り用の方は ショップまでお越し下さいませ。
デジカメ・ケータイでどんどん撮影できる楽しいアート展です!
お子様が喜ばれるかな?
ご招待券が なくなってしまいましたので ほんの少しですが割引できる券です。
遠慮なく ど~ぞ♪
2012-01-06 : 旅行[三重県] : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アンパンマンミュージアム♪

060_convert_20111226143427.jpg
アンパンマンミュージアムです。
娘も小さい頃大好きだったアンパンマン その頃にこのミュージアムがあったなら 間違いなく行っていたでしょうね~。
061_convert_20111226143451.jpg
同じ入り口に長嶋スパーランド アウトレットがあります。
子供連れなら 丸1日 ここで遊べそうですね。
062_convert_20111226143511.jpg
ちびっこにはたまらないであろう遊具の数々。
娘がディズニーランドなら 姪っ子にはアンパンマンミュージアムですね。(^_^.)
夢の国だと思います。
064_convert_20111226143532.jpg
あっちに走って行くのですが そこへたどり着くと 今度は また別のあっちが気になり ウロウロ・・・・・。
そんな姿も可愛いですね。
068_convert_20111226143552.jpg
着いて早々 アンパンマンショーの時間で ちびっこ大喜び。
初にお目にかかる リアルアンパンマンに姪っ子少々困惑気味でしたが ショーの半分は必死でみていました。
後の半分は飽きてましたが 完全に。(^_^.)
069_convert_20111226143612.jpg
ここはミュージアム。
大人は屋内で暖房がはいっているだけでも 有難い。
すべり台があり これはいい!と思いましたが 3歳~で 2歳の姪っ子残念。(>_<)
073_convert_20111226143654.jpg
姪っ子 じーっと上を向いて何かをみつめています。
その先には・・・・。
071_convert_20111226143633.jpg
アンパンマン 仲間とパトロールですね!
今日も平和を守ってくれています。
074_convert_20111226143718.jpg
足元にもアンパンマンが 姪っ子の目線では 足元の方が気になるのかな?
写真を撮影するように 指示されました。(^_^.)
079_convert_20111226143838.jpg
ウロウロしていたので 不審者と間違われたのでしょうか?
最後 つかまっちゃいました~。

名古屋アンパンマンミュージアム&パーク←HPです♪

 
2012-01-05 : 旅行[三重県] : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

陶芸&カフェ

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
ショップも本日より営業しております!

去年のChristmas旅行の続き記事からのアップです。
なばなの里が最後で 申し訳ないのですが もう少しお付き合い下さいませ。(^_^.)
041_convert_20111226135029.jpg
24日旅行2日目です。
朝から皆で「どこ行く~?」と話し合い。
姪っ子をアンパンマンミュージアムへ連れて行こうと話していたのですが 甥っ子が「え~!アンパンマンって 僕小学生だよ~!」と行きたくないそうで。
そのやりとりをしている横から 鈴鹿サーキットでゴーカートに乗りたかった主人が 甥っ子を「鈴鹿で車乗ろう」と そそのかしていました。
結局 主人と甥っ子と妹の主人 3人は 鈴鹿へ行ってしまいました。
042_convert_20111226135052.jpg
前日 湯の山温泉へ向かう道中 陶芸と書かれた看板が目につき 立ち寄りたいな~なんて思っていたのですが 流石姉妹と言いましょうか 別の車に乗っていたのに「お姉ちゃん 行きに陶芸って看板なかった?」って妹が。(^_^.)
なので 立ち寄ってみました。
043_convert_20111226135114.jpg
こちらは 色んな作家さんの作品を展示即売しているショップ。
店内撮影禁止でしたが 味のある作品が沢山ありました。
妹と両親はお買い物していましたが 私はこんな場所に来ると判断力が鈍るのと 気が大きくなり 後で「そんなに欲しくなかったかも?」と後悔する そんな失敗が多いので パスしました。
044_convert_20111226135137.jpg
建物はすごく風情があり 素敵でした。
所々に焼き物のオブジェが飾られてあり 思わず 写真何枚も撮ってしまいました。(^^ゞ
045_convert_20111226135158.jpg
反対側にカフェのショップがあります。
050_convert_20111226135422.jpg
ショップ内も古い物が沢山 雰囲気かなり良かったです。
052_convert_20111226135450.jpg
テーブル席もありましたが 囲炉裏のお席へ座りました。
暖炉もありましたよ このお店 都会にあると流行るだろうな~と ふと 思いました。
053_convert_20111226135514.jpg
まだ 奥にカウンター席があります。
055_convert_20111226135607.jpg
ケーキセット(¥800)を注文。
小さな急須には おかわりの珈琲が入っています。
ケーキはりんごのパイの様なケーキで美味しく頂きました。
珈琲も豆を挽いて下さり とっても 美味!
057_convert_20111226135634.jpg
カウンター席。
059_convert_20111226135658.jpg
暖かい日なら こちらで陶芸作品を作られるのでしょうか?
のんびりとした時間が過ごせそうな場所ですね。
田舎に住みたいとは思いませんが 週末だけでも こんな場所で過ごせたら かなりリフレッシュできそうですね?
週末田舎生活憧れます。

美味しいお茶をいただき アンパンマンミュージアムへ向かいました。

2012-01-04 : 旅行[三重県] : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

伊賀上野城

030_convert_20111226130734.jpg
忍者博物館から徒歩5分ほどでしょうか 伊賀上野城 天守閣があります。
私はお城大好きなので 嬉しかったです。
なかなか楽しかったですよ♪
031_convert_20111226130756.jpg

032_convert_20111226130834.jpg
無料で鎧を着せて下さると言うのですが 着る人居るのかな~?なんて思っていましたら 主人が「おれ 着たい!」って喜々としていました。(^_^.)
主人はさておき 嫌がる甥っ子にも強引に着せてみましたが「可愛い~❤」
親切におじさんが着せて下さいます。
034_convert_20111226130920.jpg
見落とすところでした こんなところに忍者が!
035_convert_20111226130940.jpg
天守閣内です。
036_convert_20111226131001.jpg
天井には天守閣復興を祝う方の色紙が飾られていました。
037_convert_20111226131044.jpg
親子のようですが 主人と甥っ子。
甥っ子「おじちゃん 好き~」って よって行くのです。
主人にそんな子供好きの雰囲気はないのですが ただのチャレンジャーなのか? 甥っ子。(^_^.)

23日はこの後遅めの昼食を済ませ 湯の山温泉に向かいました。
ホテルでの食事も撮影してアップする予定でしたが 途中から酔っ払い 最初の数枚しか画像がなく断念。(^^ゞ
食後温泉に入りましたが 露天風呂では雪が降ってきて 風情がありました。
日本酒があれば もっと よかったのですが・・・。

(ご挨拶)
本年1年間 ショップのお客様 また ブログにリンクして下さっている方々 このブログを読んで下さっている方々 本当にありがとうございました。
ショップもブログも年始は4日から 再開したいと思います。
(旅行の続きも4日~アップ致します)

どうぞ 良いお年を お迎え下さいませ。
2011-12-31 : 旅行[三重県] : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

mon tresor 2007

Author:mon tresor 2007
2007 mon tresor(私の宝物)
2016 mon reve(私の夢)
婦人服・雑貨・小物のショップオープン

宝塚市逆瀬川1-2-1 3F
0797-72-1808
10:00~20:00営業

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード